水虫皮膚科の薬

水虫は皮膚科の薬で2ヶ月から半年で治しました。

私も水虫になった事があります。

 

水虫はまず、予防策が一番重要です。

 

白癬菌は石鹸で24時間以内に洗えば菌が根を張る前に洗い流せるそうです。

 

なので外出時は洗えませんが出来るだけ帰宅後直ぐに足は洗っています。

 

どうしても24時間過ぎてしまった、2日ぐらいたったという場合は市販の薬を症状が出る前に暫く塗っています。

 

水虫になってしまった場合に確実に治したいという時は、実際皮膚科に行くというのが確実な対処法ですが女性はなかなか恥ずかしくていけません。

 

私の場合も恥を忍んで皮膚科に行きました。

 

現在は若い女性の水虫が増えているらしいです。

 

ブーツ等の蒸れ易い靴を長時間履くのが原因の1つだそうです。

 

皮膚科で薬を貰った時に言われますが症状が無くなっても完治ではありません。

 

症状が収まっても実際には皮膚の浅い所に菌が残っている場合が多いそうです。

 

なので皮膚科での治療は2か月から半年を目安に考えておいた方が良いです。

 

私の場合は約4か月位でした。

 

通院時に忙しくて中々来れないと伝えると塗布薬を多めに処方して貰えるので行く回数を減らせました。

 

現在は市販薬も効果の良いものが多い様で薬局等で店員に症状を伝えるとそれに合った物を選んでもらえます。

 

私の場合は「〜って言ったと思う」と家族の代わりに買いに来ましたを装います。

 

最後に私の一番酷かった水虫体験ですが、足の指の間に怪我をした時です。

 

絆創膏を貼り3日位放置していましたが1週間後位に痒みが出てきてその後皮膚が裂け「じゅくじゅく」とした状態になりました。

 

歩くのも痛みがありそれでも痒く地獄の様でした。

 

なるべく早期の対処が望まれます。

 

(東京都 くろさん)