水虫になったら

水虫になってしまったら

小さい頃、テレビなどで見かける水虫に関する番組やCMでの症状を見て、こんなことなんかになるハズがない、と思っていたときがあります。

 

でもそんな気持ちは見事に打ち砕かれ、二十歳になってすぐくらいの春に、テレビでやっていたような、なるはずがないと思っていた水虫となってしまったのです。

 

最初に症状が出たのは、どちらかは忘れてしまったのですが、片方の足の親指と人差し指の間の部分でした。

 

目に見える症状はなくても少し痒く、しかもその痒みが継続して続くのです。

 

特に、寝る前に布団に入って数分ほどしてからの痒みったらなく、あまりの痒さにもう片方の足の親指で、反対側の痒い足の部分をこするようにして痒みを軽減しながら、眠りにつくのを待つ、という毎日でした。

 

それから数日で、症状は酷くなると共に最初は症状が現れてなかった外の指と指の間や、もう片方の足にも表れてしまったのです。

 

きっと元々あった水虫菌が移ってしまったのでしょう。

 

もう、あまりの痒さに両方の足の指でこすり過ぎて、裂けてしまうほど酷くなってしまいました。

 

痒いし痛いし、治る気配もないしで途方に暮れていたところ、思い出したのがテレビでCMをしていた、

 

【ブテナロック】

 

でした。

 

そのCMで紹介しているほどの症状ではなかったにしろ、治る可能性があるのならと早速購入。

 

毎日2回、朝起きてから足をシャワーで洗いドライヤーで冷風で乾かしてからと、夜お風呂に入ったあとも朝と同様ドライヤーで乾かし、ブテナロックを塗布。

 

水虫専用の薬だけあり、ほんの数日で効果が表れ始めました。

 

恐らく、1週間ほどもすれば目にはわからないほどには治った記憶がありますが、説明書には治ったと見えても菌が潜伏している可能性があるので、長く使用し続けてください、との記述が。

 

再発しても嫌なので、治ったように見えたあとも3週間ほど、継続して使い続けました。

 

それからというもの、水虫も完全になりを潜め、症状が現れたこともありません。

 

なってしまった際の対処法としての経験談でしたが、ならないに越したことはないので、常に清潔に保ち、冬でも外から帰ったらまずはシャワーで足を洗い、ドライヤーで乾かすようにしています。

 

今のところ、人生でたった1回だけとはいえ水虫になってしまい、その水虫を完全に治してくれたブテナロックのことは、恐らく一生忘れないでしょう。

 

(和歌山県 夏の水分補給さん)