オスタールゴールドクリーム 水虫

オスタールゴールドクリームで水虫を完治せさました。

私は今年の真冬に水虫になってしまいました。

 

2月ぐらいのことだったと思います。

 

浴槽に浸かりながら温まっていたら、身体が全身ポカポカしてきた頃に突然、足の指の間に猛烈な痒さを感じました。

 

ろくにその部分を見もしないで、浴槽の中でボリボリと掻きむしっていました。

 

そんな感じが3日くらい続いたので、おかしいと思って痒い部分を見てみたら、皮がめくれて少し赤くなっていました。

 

何だこれ!? と思ってまじまじと見ると、もしかして水虫では…… という感じがしたので、ドラッグストアにかけつけました。

 

患部はけっこう酷い見た目になっていたので、本当は皮膚科に行ってみることが一番だったのでしょうが、なんとなく皮膚科まで行くのも面倒臭い…。

 

ということでそのままドラッグストアにとどまりました。

 

ところが、ドラッグストアの水虫の薬も相当数あっていつまで経ってもどれにした良いのか分からずに、延々その場にとどまっていると、状況を聞かれた上で進められたのがエムズワンのオスタールゴールドクリームでした。

 

エムズワンはツルハドラッグのプライベートブランドみたいです。

 

クリームや液体タイプの水虫の薬がいいかとか、どの会社のものがいいのか全く分からなくて延々悩んでいたら、水虫の薬に関しての資格がある店員さんが声をかけてくれて、すすめてくれたのがオスタールゴールドクリームです。

 

オスタールゴールドクリームは、テルビナフィン塩基酸というものが入っていて、一日たった一度、患部に塗るだけで良いので、ということで進められました。

 

テルビナフィン塩基酸が入っている他のものだと、もっと値段が高かったので、成分が同じなものだとオスタールゴールドクリームだということでした。
クリームの薬がしっかり患部に塗れるから、ということでおすすめされました。

 

とにかく痒いということと、皮がめくれているということを伝えたら、痒いのであれば、多分水虫で、この塩基酸を塗っても改善が見られなければ皮膚科へ、ということでとりあえず購入しました。

 

冬でありながらも水虫になったのは、私の足の指は、くっついていて通気性が悪い足の形です。

 

俗に言う水虫のできやすい足なんです。

 

そんな足で、お風呂に度々入らないことが続いたら、水虫になってしまいました。

 

オスタールゴールドクリームを毎日せっせと塗ったら、1週間後には劇的に皮膚が綺麗になっていました。

 

水虫は見た目は治っても、水虫菌は皮膚の中に居るそうなので、しばらくは患部に塗り続けることが大切です。

 

その結果、足の指の表面まで侵食してきた水虫が、見るかげもないほど改善されました。

 

おかげで今はすっかり綺麗な足の指に戻りました。

 

この水虫の薬(オスタールゴールドクリーム)は、痒みの激しい水虫にもとてもよく効きます。

 

3日目くらいから痒みもだいぶ、おさまり過ごしやすくなります。

 

もし、水虫の薬でどれがいいか悩んでいる方がいたら、オスタールゴールドクリームを試してみるといいかもしれません。

 

(岩手県 たこみさん)