水虫 ココナッツオイル

ココナッツオイルには殺菌作用があり、かかとの水虫が治りました。

私の水虫歴は5年ほどで、夏になって汗をかくようになるとあかくなって痒みが出たり水泡が出来たりの症状が出ます。

 

ラミシールクリームなどの水虫薬をもらって塗り、続けて塗っているうちに良くなるものの、しばらくするとまた水虫の症状が出て来るという繰り返しでなかなか完治はしませんでした。

 

2年前から室内犬を飼ったので、今年の夏は痒みが出てじくじくしても水虫薬をつけるのを我慢していました。

 

気づかないうちに犬が足の裏をなめていることがあり、水虫の薬を塗った足をなめられたら危険かもしれないと思ったのです。

 

そこで思い出したのがココナッツオイルです。。

 

ココナッツオイルをシャンプー前に髪につけるとさらさらになったり、顔にも夜の洗顔の後につけて艶々になっていたので、水虫にも塗ってみようと思いました。

 

ココナッツオイルには抗菌作用があって火傷や傷口に効くそうなので、真菌にも効くかも知れないし、犬がなめてもそれほど影響はないし、むしろ身体にいいかもと思いました。

 

お風呂上りにココナッツオイルを塗ってみると、始めはべたべたして床に足をつけない状態ですが、10分もするとさらっとしてつるつるでいい感じです。

 

数日後には、水虫で皮がむけた部分がさらにむけて、その数日後に皮膚が再生して来たようでかさかさしていたところが艶やかになって来ました。
完治しているかはわかりませんが、水虫の痒みはかなり緩和されているし、固くてざらっとしていたた踵(かかと)が柔らかくしっとりとして来ました。

 

ココナッツオイルの良いところは、塗った直後はべたつくのにすぐにさらっとすることと、ペットがなめても大丈夫なところです。

 

今年の夏の水虫はなんとかココナッツオイルで乗り越えられたようです。

 

(北海道 ほい子さん)