簡単な水虫対策

自宅で簡単にできるお勧めの水虫対策

周囲の友人には秘密にしていますが、私は中学生くらいから、水虫ができ始めました。

 

足の指の間に、痛みの無い、水ぶくれの様な物がたくさんできています。

 

かゆみが強くなると掻き過ぎで、血がにじむ事がありました。

 

その水虫が、独特のにおいを放つ時があり、悩んでいました。

 

自分は、色々な市販の水虫の塗り薬を試してみました。

 

水虫にはラミシールクリームが効く

 

その中で最も良かったのは、抗真菌薬が入っている塗り薬です。

 

私がつかったのはラミシールクリームでドラッグストアなどで市販されています。

 

小さいチューブで、少々高価ですが、効き目は抜群です。

 

ラミシールクリームを塗ると、かゆみが治まり、水ぶくれも軽くなります。

 


 

 

水虫の放つ臭いについても対策をしました。

 

足は石鹸で洗う

 

自分の日々行っている対策は、足を洗う際に、ボディソープではなく、石鹸で洗っています。

 

ボディソープはうるおい成分が皮膚に残るので、どうしても足の指の間などに湿り気が出てしまいます。

 

その為、石鹸を使って、硬めのボディブラシで足の裏と足の指の間を良く洗います。

 

このボディブラシは足専用にしています。

 

そしてお風呂からあがったら、必ず足の裏をよく拭き、さらに乾燥させます。

 

家の中ははだしで生活

 

靴下は家の中でははきません。

 

はだしのまま生活します。

 

同じ靴を二日続けて履かない

 

さらに、私は、同じ靴を二日続けて履かない事に決めています。

 

水虫は、真菌が原因と言われていますので、菌が好みそうな環境を作らないようにする為です。

 

湿気や不潔なところは菌の繁殖も早いので、靴の中は常に乾燥させて置くようにします。

 

そして靴が汚れたら、ためらわずに捨てます。

 

スリッパは2足以上用意し、日ごとに交換

 

家の中での生活で、注意が必要なのは、スリッパです。

 

これも意外と、湿気や汚れがついているものです。

 

スリッパも2足以上用意して置き、日ごとに交換して使用するようにしています。

 

自分はこれらの水虫対策をして、水虫の悪化を防ぐことができています。

 

(東京都  H.T さん)