ラミシール軟膏治す

水虫を病院のラミシール軟膏を確実に塗って治しました。

私は2年前の夏に水虫になりました。

 

これで3度目です。

 

ですから水虫の対処法には多少慣れているところがあります。

 

私は水虫になった時これまでも病院に行って軟膏をもらっていました。

 

それが一番確実で近道な方法だからです。

 

これまで自己流でお酢を塗ってみたり、色々としてみましたが、あまり効果は感じられませんでした。

 

病院からもらった軟膏を塗るのが一番私には合っていると思います。

 

その軟膏はラミシール軟膏です。これを朝と夜に2回塗るのですが。

 

この塗る時にコツがあるのです。

 

私の場合は、夜風呂に入るタイプなので、朝は足浴だけをします。

 

そして清潔にした後、ドライヤーで指間をしっかり乾かします。

 

この乾かし方によって全然効果が違うのです。

 

夜にはシャワー浴びるので、シャワーの後にはまたドライヤーを使用して軟膏を塗りこみます。

 

このドライヤーを使用するかしないかで、効果の出方が違うと私は感じています。

 

濡れていると、塗ってもすべってしまって、皮膚の中に薬が入っていかない気がします。

 

でもしっかリ乾燥させることによって、薬が皮膚に浸透する気がするのです。

 

そのためにこれを継続しているのですが、この方法で1ヶ月も塗ると、劇的によくなります。

 

でもここで辞めてはいけません。定期受診をして医師にもう塗らなくていいと言われるまで確実に塗ることが大切です。

 

なぜなら水虫の原因になる菌は皮膚の奥に浸透しているからです。

 

それを見るためには、顕微鏡などで見なければわかりません。

 

医師の指示に従うことが一番だと思います。

 

(福島県、ひろさん)