水虫対策乾かす

水虫にはとにかく乾かす、素足になる

水虫。人によって対策は色々だと感じる。

 

 

 

17歳の時に外反母趾になり、悪化を避ける為サポーターを着けていました。

 

そしたら、その年の夏からこれになってしまったのです。

 

学生時代は毎日装着していたサポーターや、シリコンも今は通院時のみ装着。

 

だから基本的に、普段自宅では靴下を履いていません。ソックスは蒸れて痒みが増すから。

 

これは「少しでも足の指の間を乾かそう」と思って、やっている事。

 

本当は、擦れて出来た足の傷を隠すのと、それの痛み緩和の意味でも靴下を履きたいのは山々。

 

しかし、両方は難しいのが困った点で、結局足の皮がむける痛みを我慢して水虫に対処。

 

「どちらか一つ選べ」と言われれば、自身は水虫の痒みの方が我慢出来ないからだ。

 

でもヘルパー以外の来客、外出予定が入っていてシューズを履く日もある。

 

そういう時は、仕方ない。が、その用事が終わって家に帰ったら直ぐに靴とカバーソックス脱ぎ、素足になる。

 

こうすると落ち痒みが落ち着き、気持ちが楽に。

 

 また、お風呂上がりには足の水気をしっかり拭き取り、オロナインを塗る。あまり酷くなると、そこが切れて出血してしまう。

 

流石に拇指と人差し指の間に絆創膏は貼れないし、たとえそれが可能だったとしても、室内を四つん這いで移動する時がある私のライフスタイルでは、はがれて取れてしまい無意味。

 

なので、なるべく早い段階で気づき、薬だけで対応するのが自分に合った対処法。

 

とにかく、通気性が良くなる工夫すると良い。